画像処理・臨床検査・生産管理の株式会社システムインフロンティア

株式会社 システムインフロンティア

文字サイズ

flag

ホーム > 会社案内 > 代表取締役挨拶

代表取締役挨拶

株式会社システムインフロンティアは、旧日本電子システムテクノロジー㈱で開発・販売した製品及び、培った知見や技術を継承し、更なる発展をさせるために2010年7月に設立されました。

 現在の理科学機器製品の市場では装置本体の性能は成熟しており、大きなブレークスルーが起きにくい状況となっています。一方、膨大な情報からユーザーが真に必要とする情報を迅速に正確に抽出したり、多種にわたる情報を分析して総合的な解析を行うといった、従来の枠を越えたデータの処理、加工に関するソリューションを提供することが重要となっています。

 私たちは26年の長きにわたり日本電子グループとして蓄積してきた知見や開発力・要素技術をベースに、その機動性を生かしてユーザーが望む真のソリューションを提供してまいります。

 現在の主力製品としては、電子線CTシステムであるTEMograhpy.を中心とした顕微鏡関連アプリケーション、また多くの病院や検査業務でご愛顧いただいている臨床検査システムのCLALIS(クラリス)、さらに多くの半導体メーカを中心に活用頂いております品質管理関連システムを通して世界中のお客様へ提供しております。

 今後は、これらの製品に加え弊社の得意分野であるデータ処理・分析・解析や大規模な装置制御、そして高度なハードウエアの独自開発能力を生かしたシステム製品の開発を企画していきます。

株式会社 システムインフロンティア
代表取締役 日元 徹