画像処理・臨床検査・生産管理の株式会社システムインフロンティア

株式会社 システムインフロンティア

文字サイズ

English

ホーム >  ソリューション > 研究開発分野 > 3D-Sight

3D-Sight

3D-Sight

SEM装置で撮影した1組のステレオ画像から、試料表面の高さマップを、計算・立体表示するソフトウェアです。 3次元表示された試料は、任意の視点から立体構造を観察できます。また、構築した高さマップを元に、断面形状観察や簡易計測を行うことができます。その他、赤青メガネを用いるカラーフィルタ方式により、直接立体像をご覧になれます。


関連情報:u-inspector.com (専用サイト)

特徴

・シンプルに設計されたメイン画面では、2枚のステレオ画像の位置合わせ、回転、左右入れ替えなどが簡単に操作できます。また、自動位置合わせ機能を使うことにより、SEM画像の読み込みから3次元画像表示まで、3ステップで行うことができます。
・試料画像の貼り付け(テクスチャマップ)表示の他、メッシュ、カラーマップによる3次元表示ができます。
・マウス操作だけで、任意に回転、拡大・縮小、移動が可能。マウスホイールによるズーム表示にも対応した操作で、自在に観察できます。
・断面計測データをリストとして印刷したり、ファイルに保存することができます。
・カラーフィルタ方式により、直接立体視が体験できます。(赤青メガネ使用)

仕様

◆ 対応解像度 最大 2560×1920
◆ 対応画像フォーマット BMP/JPEG/TIFF
◆ 動作環境
・ OS Windows XP/Windows Vista
・ グラフィックス表示 OpenGLによる3次元表示が可能な性能
・ ディスプレイ 解像度 XGA(1024×768)以上
・ カラー設定 32ビットカラー
・ その他 ホイール付きマウスを推奨

お問い合わせはこちら