画像処理・臨床検査・生産管理の株式会社システムインフロンティア

株式会社 システムインフロンティア

文字サイズ

flag

ホーム  >  製品紹介  >  Hard Components  >  音響処理装置(RASP-LC)

音響処理装置(RASP-LC)

音響処理装置(RASP-LC)

音響処理装置(RASP-LC)

RASP-LCはUSBメモリ程度のサイズながらI2Sデジタル出力のMEMSマイク(ADMP441)を8個接続できる小型USBオーディオデバイスです

USB Audio Class1.0に対応しているためOS標準のドライバで動作し、Windows、Linuxなど多くのプラットホームで利用することができます

全チャネルの音声入力は同期サンプリングされていますので
マイクロホンアレーやその応用システムの研究に用いることができます
例えばロボット聴覚のオープンソースソフトウェアのHARKと組み合わせることで音源定位・音源分離・音声認識のシステムの構築ができます

仕様

・UAC(USB Audio Class)1.0対応
・Windows/Mac/Linuxの標準ドライバで動作
・16kHzサンプリング
・I2Sデジタル出力MEMSマイクを8個接続
・全チャネル同期サンプリング
・24bit分解能

拡張機能

・PDMマイク対応可能
 動作確認済PDMマイク
 - ADMP421、ADMP521
 - MP45DT
 - WM7230、WM7220
 - SPM0423

主な用途


- マイクロホンアレイの研究

関連キーワード


- マイクロホンアレイ
- USB Audio Class1.0(UAC)
- I2SデジタルMEMSマイクロフォン(ADMP441)
- HARK
- 音源定位
- 音源分離
- 音声認識

その他


- Android、iOS対応可能(詳細はお問い合わせください)


お問い合わせはこちら

ダウンロード

パンフレットダウンロード