画像処理・臨床検査・生産管理の株式会社システムインフロンティア

株式会社 システムインフロンティア

文字サイズ

flag

ホーム  >  製品紹介  >  Hard Components  >  音響処理装置(RASP-ZX)

音響処理装置(RASP-ZX)

音響処理装置(RASP-ZX)

音響処理装置(RASP-ZX)

RASP-ZXはCFカードサイズで複数マイク入力が可能な小型サンプリングオーディオデバイスです。
多チャネル音声入力デバイスとして音響研究に最適です。

特徴

・UAC(USB Audio Class)1.0に対応
 USB接続ではOS標準のドライバで動作
・専用APIにより無線LANによる接続に対応
・狭い場所やケーブルの敷設が困難な場所への設置が可能
・カスケード接続(特許出願中)により、マイクを直列に配線
・Cortex-A9コア内蔵最新FPGA(Xilinx製Zynq)を搭載
 高性能ARMコアとFPGAによる信号処理が可能

仕様

・USBまたは無線LANによりPCと接続
・16kHzサンプリング
・8チャネル入力(基本構成)
・マイク増設にて16マイク入力にも対応
・全チャネル同期サンプリング
・24bit分解能(リニアPCM)

主な用途


- マイクロホンアレイの研究

関連キーワード


- マイクロホンアレイ
- USB Audio Class1.0(UAC)
- HARK
- 音源定位
- 音源分離
- 音声認識

その他


- Android、iOS対応可能(詳細はお問い合わせください)
- RASP-ZXへのソフトウェア組込み、FPAGカスタマイズは別途お問い合わせください


拡張機能


- Xilinx製 Zynq XC7Z010 搭載
Cortex-A9 Dual Core 内蔵
- 256MB DDR3 SDRAM
- 16MB QSPI
- USB 2ch(Host 1ch, OTG 1ch)
- 拡張ポート

お問い合わせはこちら

ダウンロード

パンフレットダウンロード